コラム

薩摩藩の人事評価

2021.01.08 - スタッフマネジメント

あけましておめでとうございます。 気づけば新しい年になって早1週間も経ってしまいました。 昨年はコロナウイルスの流行という世界的な出来事があり、 未だ収束の目途が立っていない状況ではありますが、 そのような中でも延べ25 […]

はたをらくにする人 自分がらくをする人

2020.09.20 - スタッフマネジメント

“今よりも良くなること”を生み出すことは仕事における醍醐味の1つです。 クライアント医院のスタッフさんの中にも 「こんなことを考えてみたんですがどうですか?」 「ここがこうなればいいと思うんですよね」 と、次々にアイデア […]

人が集まる医院の院長が描く世界観

2020.07.11 - コミュニケーション

「信用貯金とはこういうことだなぁ・・・」 と実感することがありました。   先日訪問した医院でのできごとです。 いつものようにコンコンと院長室のドアをノックし入室した瞬間、 クライアント院長の表情から言葉が溢れ […]

常識とは?

2020.06.15 - コミュニケーション

会話の中で頻繁に飛び出す 「常識的には」 「普通は」 「当たり前」 といった言葉。   それらの言葉はとっても曖昧であり抽象的なもの。 私自身も出来るだけ使わないように意識しています。 ましてや「正しさ」が人そ […]

当事者にならない大切さ

2020.06.07 - はたらきかた

5月最終週から一部の地域を除き、一気にクライアントへの直接訪問が再開となり、 すっかり「リモート」になれた体が弱音を吐いている今日このごろです(笑) ジム通いも復活しましたので、心を入れ替えて体のメンテナンスも再開です。 […]

共通言語

2020.05.23 - はたらきかた

共通言語のエネルギーは凄まじい。今や誰もが一日一度は言葉にするか、考えるか、文字にするか、など方法は違っても「コロナ」の3文字が毎日登場する。クライアント医院でも大なり小なり、その影響はもちろん受けていまして、スタッフを […]